読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BACK DOOR

映画とイベントのざっくりした感想ばっかり

劇団岸野組2015年秋公演「伝六捕物帖 KOI/KATAKI」

舞台

本多劇場
劇団岸野組公式ホームページ
劇団岸野組2015年秋公演「伝六捕物帖 KOI/KATAKI」

はじめての岸野組さん。ゲストは草尾さん回。
本多劇場も初めてだったのですが(たぶん)、とても見やすかったです。座席も綺麗でしたし。
まだ公演中なのでたたんでおきますね。ゲスト部はネタバレあります。

岸野さん演じる伝六が事件を解決していく、というのが本筋。とても王道なお話で、展開は読めるんですが良かったかな〜と。でも一番盛り上がったのは草尾さんの出演シーンであったことは間違いない。笑 事件解決に困った伝六が、占い師に話を聞きにいくと、そこには「草尾毅先生」がいるのです。歌に始まり(恋のラッキーアイテムで会場があたたまる)、「お金は先払い」とやたら繰り返し指先まで使って踊り、伝六合流後は五郎丸にトルーパーネタ(太陽のムカラ)、渾身のギャグに伝六からの結婚のお祝いで〆。

舞台しっかり見たかったんですが、お隣に座ってた方がちょっと・・・という感じで、全然集中できませんでした。正直悔しいです。

ヘロQと比べると、お金をかけるところが全然違うのだなあと思って、不思議な感じでした。ヘロQは舞台装置にとっても力を入れていて、岸野組はカツラがとっても美しかった。お金かけてるなあと思ったのでした。(そういうところは見ている)