読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BACK DOOR

映画とイベントのざっくりした感想ばっかり

バクマン。

映画

bakuman-movie.com

キャスティングばっちりでした。吉田氏がもうちょっと似てたら良かったなあと個人的には思います。でも本当にこの人たちをよく見つけて来たなと思いました。しかし亜豆はなんかイメージと違った…

おそらく原作のマンガ・アニメを見ている人しか見ない作品かと思います。そこをどれだけ大衆向けに引き込めるかってところだったかと思うのですが、やっぱり難しかったようですね。勿論この作品は真城と亜豆の恋が重要なキーであるけれども、それと同じだけマンガというものが大事であるのですが、どちらかというと恋に寄っていたような。うーん、亜豆の写し方が何か違ったんですよね、憧れの人を見ている画ではなかったんですよ。セクシーな女性に出会ったみたいな印象? そうじゃないんですよ、亜豆はこう、その、天使なのです!そこがまずわたしの印象と違ってしっくり来なかったかな。

予備知識としてスラムダンクは読んでいると楽しいでしょう。でも宴会?のところでの話は、わたしはちょっともやもやするところでした。ちょっとバカにしてるように受け取れてしまった…。監督はきっとスラムダンクのファンなのだなあって思ったけど、そのパロディというかエッセンスというか、それはこのバクマン。には合わないなと思ってしまったのでした。

オープニングとエンディング、ウワサには聞いていたけど最高でした。ジャンプのPVとして使ったらいいと思う。エンディングのパロディコミックスが楽しかった。コマ送りで確認して騒ぎたいなあと思いました。