読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BACK DOOR

映画とイベントのざっくりした感想ばっかり

かぐや姫の物語

かぐや姫の物語 公式サイト

うん面白かった。
中学生の古典の授業をする前に、この映画を見せてほしいなあと思った。
そしたら竹取物語に抵抗なくなるよね。
良かったけど、わたしはそこまで感慨深いものを得られませんでした…すみません…

アニメ技法として、非常に挑戦的ではあると思うし、この世界観にぴったりな絵だったと思いますけど…

評価している人ってアニメが好きなひととか、こっち側に興味がある人ばっかりだと思うのですよ。そこまで興味がない、普段アニメを見ないような人たちが、「映画館で見よう」って思ったり、テレビで放送された際は絶対に見ようって思ったり、そういう国民性?はない気がしたのですね。
日本の歴史っていうか物語感を象徴してはいるものの、国民に支持されるかというと、またそれは別だと思います。

この水墨画的表現を「古典」ではじめてしまった。だから今後もあの表現系が「古いもの」を扱う際の描き方として確立して行くような気がします。(今は過去の表現に黒背景だったり、砂嵐だったり、そういうのだと思うので)