読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BACK DOOR

映画とイベントのざっくりした感想ばっかり

ももへの手紙

「ももへの手紙」に関する感想・評価 / coco 映画レビュー
なんとかぎりぎりセーフで見ることができました。スタッフに感謝。
元々家族ものに弱いのですが、がっつり泣いてしまいました。いい話だった。

作画がきれいだし、背景もとてもきれい。映像はほんと最高クラスだと思いました。見やすい感じ。
ストーリーで若干難ありかなあと。
食い荒らしたり、機械壊したりすることに関しては何にもおとがめなしっていうのがなんだかなあって思っちゃいました。あれ気になるやん?私だけ?
あと妖怪の設定があんまりよくわかんない。見守り隊の説明が、さらっと過ぎる。そこは図解あっても良かったなって思うな。

この映画、見たらいい話で、きっと良かったって思ってもらえると思うんだけど、見るための「第一歩」というか、最初に客をひきつけるような何かが足りなくて、この動員なんだと思う。
劇場スタンディで写真撮ってるひとはいっぱい見たけど、それ以上の何かはたぶん得られてなかった。今公式ページ見てるけど、「イントロダクション」のページに作品の中身がなくて、特別なコピーもない。「いま、いちばん大切にしたい、家族の愛の物語。」だけしかわからんのだけど、そのコピー自体がそこまで推されてないのかなあと思っている。見た人に話を聞いたら、CMで得る印象とストーリーがちょっとあってない感があるみたいだった。

何でこんだけ分析してるかというとね、ほんとにこれ当たってほしくてね、でも当たらなかったから悔しくて考えてる。ただのスタッフだけども。