読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BACK DOOR

映画とイベントのざっくりした感想ばっかり

彦根旅行記

そんなに楽しくなかったので、今回はたたみますね。
MITSUNARI 11 | 三成イレブン - 夢京橋あかり館2階「まちなか博物館」企画展示
これに行きたかったんですよね〜
時間があまりなかったのでゆっくりは見れなかったのですが、とても楽しかったです。殿の扇子売っててテンション上がって買いましたよ。ふふ。

■イベントパネルトーク「三成×戦国×CINEMA」
映画プロデューサー・鍋島壽夫氏、歴史家・埜本修氏、滋賀ロケーションオフィス・片山昇氏、ナビゲーター戦国魂主催・鈴木智博氏

三成さんの映画を撮るなら、というテーマっぽかったけど、特に踏み込んだ言及はなく。「できたらいいねえ」みたいなのもほんわかで終わった。正直期待外れでしたね。(映画っていうから期待めっちゃしてたので)
そのあと戦国自衛隊を見て、それのトークのほうが面白かった。はじめからそうしたらいいのにって思った。懇親会やるみたいだったけど、雰囲気的に出られたもんじゃなかった。昔よりずっと内輪になってた。最近戦国イベに関わってなかったけど、こんな感じやと客は離れていくよなあって思った。

彦根城

久々の彦根城
城自体のスケールは小さいですがきれいなお城で好きですね。


井伊鉄砲隊の演武見れた!嬉しかったです。
かっこよかった。井伊さま自ら鉄砲を打つというのはちょっと面白かった。笑
関連記事 http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20120319/CK2012031902000139.html?ref=rank

■パネルトーク「歴CINEMA」
東映剣会・清家三彦氏、東映剣会・木下通博氏

なぜかダンスを発表したあと(何つながり?)
トークショー&殺陣ワークショップでした。
これは昨日とは違って非常に面白かった。楽しかった。話がうまいし、よく理解できた。男だったら切られ役とかなれるんだろうな。いいな。うらやましい。
木刀振り回してとてもすっきりしました。向いてないことも分かった。笑
構えるのはうまいんですけどね。

総評
イベントがぶれているのでよくわかんないなあって感じ。客いないし。とっても内輪だったのが好きじゃないところ。
お遊戯発表会はいらないし、内輪だけの懇親会なら入りにくいからやらなくていいと思う。
正直お金取るの?って感じだった(ゲスト料なんだろうね)。
映画に興味あってきたけど、映画はほとんど触れなかった気がする。ゲスト呼んでるのに非常にもったいない。もっと改善できそうなので今後に(一応)期待。
で、実際三成さんを映画化するって言ってもこけるのは目に見えている(近年10億超えた時代劇なんてそうないんだもの)。実際劇場で時代劇見ているひとのほとんどはおじい様おばあ様で、若者はいないのだ。狙うなら戦国無双映画化くらいじゃないと動員ないだろうなあ。天地人とかびっくりシナリオだったし、関ヶ原映画化でもこけそうだ。難しいよね。

なぜこんなに辛口なのかというと2chスレで過去の出来事とか知ってしまって色々とテンションが下がったのだ。