読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BACK DOOR

映画とイベントのざっくりした感想ばっかり

星を追う子ども



見た映画の感想でも残していこうかなあと。

星を追う子どもに関するレビュー - coco

個人的にはすごくすきなのですが。
…うーん、正確には、すきっていうか、最近起きた出来事を全部摩り替えて、それを消化してしまおうって感じなんだろうなあと思います。
何ヶ月か経ってこれを見たとき、また同じように泣かずに冷静に分析できたらいいなあと思うような、そんな作品です。

すごいジブリっぽくて、ナウシカもののけラピュタ足していいとこ引っ張ってきた感じがする。
レビューをちょこちょこ見る限りでは、評価は両極端で、まあ言ってることは分かる。
世界観が独特、っていうのは確かにそうだなあと思います。よく分からない世界。アガルタ自体よくわからないけど。
アスナもなんで先生についていってしまうのか分からないけど。

それでもなんとなく、ついていかなきゃならないって思うのは、大事なひとがいなくなったからなのかなあとか
故人に執着するその姿が、身近なひとに似ていて、すごく辛かった。
そのひとがいない世界が考えられない、ってことば、いっぱい見て聞いてきたんだろうけど、なんかここまで思ったことなかったなあ。

さよならだ、ということを悟るシーン。あれ、びっくりした。
ああやって、なんだからわからないふとした出来事で、「いなくなる」ってことが分かるんだろうな。



なんか感情を重ねすぎてみてしまった気がする。
あ、でも単純にあの町並みだいすきです。鉄橋とかほんといいよねー!すごいすき!